クリリンのブログ

クリリンの挑戦や活動を綴る

2022.04.25㈪ 週末、春を楽しむ

週末は春を楽しみました。

 

私の春の楽しみと言えば“山菜採り”です。

信州で生まれ育った私。親父にはよく山に連れて行ってもらいました。

そこで山菜採りも身体に染み付いたのでしょう。

 

金曜日は、ゼンマイとタラの芽。

 

カミさんが採ってきたワラビとフキもありました。山菜尽くしの我が家。

 

 

ゼンマイは今、こんな感じです。

山菜の下処理(食べられる前までの状態作り)は私の役割。

ここまでするのに、けっこうな手間がかかります。



 

昨日は地元の“中川竹林”へ筍掘りに。

 

今季初もの。(*^^*)

 

皆さん、頑張っておられます。w

 

3人で採りも採ったり。(*^^)v

 

収穫後に記念撮影。

 

ちょうど一年前も行ってたんだ。中川竹林。

中川さんは忍者仲間。いつもありがとうございます。<(_ _)>

apli44.hatenablog.com

 

 

採ってきた筍ですが、今はこんな風に。

米ぬかと鷹の爪であく取り。

下処理は採ってきた者の責任です。w

 

 

これが美味しい料理になる。

有難い。

 

 

おしまい。(^^)/

 

2022.04.09㈯ おかしいでしょ。だから参政党。

もう3日前の記事です。

違和感満載で気持ちが悪いのでブログにしてスッキリしたいと思います。

 

news.tbs.co.jp

 

 

政府や政治家は一体どこを見てこのような対策(ワクワク割)を打てるのでしょうか?

 

3回目のお注射だって、全国各地で行われているP検査だって、無償にしたり、今回のこのワクワク割のようにメリット部分だけを強調して接種に誘導する。お注射で苦しんでおられる方々がいっぱいますよ。そういったリスクも十分に説明もしないままに、接種へと誘導する。これはいかがなもんでしょうか。

 

 

政府が行うことのすべてに国民の税金が使われているんですよ。対策を決め運用する方々にだって国民の税金が使われています。他人様から頂いた、他人様から預かっているお金の使い道が、あまりにも短絡的で貧困に感じられるのは私だけでしょうか?

 

 

この記事に挙げられたコメントの一部を確認しても、私と同じような思いや考えでいらっしゃる方々がとても多いようです。3回目に進まれる方は若年層においてはまだ26%あまりだとテレビで報道されていました。多くの人が気付いてるんですよ、“おかしい”って。だから、接種だって進まない。自分が酷い思いをしたくないから。本当は周りのみんなにも声をかけて、『変だよね、おかしいよね』って話したいんだけど、それを引き離すかのように、三密だの、マスクだの、自粛だの、リモートだの、飲食の規制だのと、コミュニケーションを破壊して、経済もボロボロ。

 

 

おかしいでしょ。

 

 

この“おかしい”をどうにかしないといけない。でないと、私たちも、私たちの子供や孫、その先の未来の子供たちも守れないのが明白になってきました。

 

 

じゃあ、どうしたらいいねん!?

 

 

私の答えは、参政党でした。

 

 

参政党は文字どおり、政治に参加する党。

私たちが築きたい世界を私たちが作っていける。

つまり、国民の、国民による、国民のための国創りを実現しようとしているのが参政党です。

 

既存の政党とは政党の概念、いや、次元が違う。

ここなら“おかしい”を正していけるかもしれない。

だから、ここで頑張ってみようと思う。

 

 

www.sanseito.jp

 

#参政党 hashtag on Twitter

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.04.06㈬ 本当の勇気

f:id:apli44:20220406052902j:plain

 

大切なことを大切にする。

 

案外、分かっているようで分かっていない人が多いのではないでしょうか。

どこまでも「大切なことを大切にする」これが本当の勇気です。

 

 

鍵山秀三郎先生の日めくりカレンダーに記されたこと。

31+1(表紙)枚ある日めくりのうち、このメッセージはしばしば自分にいろいろ問いかけてくる。

 

 

大切なことは何ですか?

それをどこまでもとことん大切にしていますか?

 

 

勇気には、いつもの自分にはないことや、やらないことの“殻”を破ることが必要です。

でもその殻を破るのにはこのような“自分への悪魔のささやき”がやってきます。

 

 

面倒くさい

まあいいや

なんか怖い

失敗したらどうしよう

何か言われないだろうか

恥ずかしい

などなどなど。

 

 

これらのささやきによって、結局はいつもの自分の“鞘”(さや)に納まる。

何故そうなるのか?

楽だから。安全だから。失敗しないから。何もしなければ何も言われないから。

でも、そこには自己の成長などはありません。

 

 

改めて自分に問うてみる。

『あなたの大切なものは何ですか?あなたがどこまでも大切にしていることはなあに?』

 

 

私の答えは。

 

 

元気

 

 

元気があれば何でもできる。

“本当の勇気”だって、ここから生まれてくる。

 

 

自分を、家族を、お客様や地域を、日本を、世界を元気に。

そのために自分ができることはなんだろうか?

 

 

今の一つの答えは参政党。

自分が源(みなもと)

主体や主権は私であり私たちなのです。

一緒に自分を、社会を、国を良くしていきましょう。

 

 

参政党、神谷宗幣、3.26有楽町街頭演説

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

2022.03.31㈭ “おすすめ”されてるけれど。

首相官邸(新型コロナワクチン情報)等、政府が“おすすめ”と言ってること。

ツイッターその他、首相官邸ホームページ等に載っている動画などもご紹介します。

 

 

twitter.com

 

 

www.youtube.com

 

 

nettv.gov-online.go.jp

 

 

 

これらに対し、一部のテレビや新聞で取り上げられている動画や記事もご紹介します。

 

先ずはこちら。貼り付け時点で、2,135,908 回視聴 2022/03/26の配信動画です。 ☟

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

 

www.nikkei.com

 

 

vdata.nikkei.com

 

政府が“おすすめ”と言うように、ベネフィットはあるのかもしれません。

ですが、リスクやそれに伴う損失や不利益も間違いなくあるのです。

そして、その後遺症に苦しむ人、既に天高くに召されてしまわれた方も間違いなくいるのです。

 

 

このリスクに関する説明がほぼないか、安心情報だけを届けて、とにかく打ちましょう的な流れになっていないでしょうか?

大丈夫ですか?

私たちはどんな情報を選んでいけばいいのでしょうか?

 

 

これはワクチン絡みの情報。

テレビや大手メディアからの連日シャワーのごとく浴びている情報と、そうではない、あまり表にはない情報。

私たちが真に安心・安全・健康で元気に暮らしていくための情報は、私たち自身が選んでいきたいです。

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

2022.03.30㈬ 赤ちゃんの仕事

家の中によしりんが増えました。w

 

 

5/22㈰ よしりんが、くそ忙しい合間をぬって富山に来てくださいます。

『市民がつくる政治の会 富山支部が主催される講演会です。

巌寺(イワデラ)さんはじめ、会のスタッフの皆様、お世話様です。

https://www.facebook.com/tsukumin.toyama/

 

 

日本人とは何か?

日本人として生きる??

日本人の魂って???

 

 

よしりんの話は、いつも・どれも涙なしで聴けません。

魂を揺さぶるんです。

この動画も“赤ちゃんの仕事”っていうフレーズ辺りから、ぶわっ~とね。(^_^;)

 

youtu.be

 

 

まだ最後まで視てないんだけれども、ぶわっ~ときた瞬間に書かないとね。(*^^)v

 

 

一緒に考えてみませんか?

自分の仕事。

仕事とは生きること。

自分が一番輝く、自分が自分らしく活きる。

それって何だろう?

それってどういうことだろう??

 

 

常にこんな問いを自身に持ちつつ、自分の人生を生きる。

魂を磨こう。(*^^*)

 

 

 

チラシありますよ。

ご入用の方は私までご連絡ください。

 

 

講演会の詳細はこちら。

www.facebook.com

 

 

一緒に行きましょ。お申込みリンクはこちら。

https://www.kokuchpro.com/event/b3f179df2a2b7f49d5a7698f47a44b2f/?fbclid=IwAR17mrboa0bS0s-qtpTATj3dLnDpHyJREvXYtybGrlEewp3Q8H2mxDYhiyg

2022.03.29㈫ 春を感じて。

 

 

 

 

春ですね。

写真は昨日のものです。

 

 

庄川沿いの桜(ソメイヨシノ)のつぼみもだいぶ膨らんできました。

《合口ダム》ではゲートが開いて、全放流。用水路への通水を遮断していました。

この時期庄川地域では“川干せ”を行って、水路に溜まった砂や泥を浚います。

 

 

また、この時期は庄川エリア独特の暴風“庄川嵐”が吹き荒れます。

それが3日前の土曜日に吹き荒れました。

その時のゴミが大量に目につきました。

アレルギー性鼻炎の私、あまり外には出たくなかったのですが、目にしたら動かざるを得なくなってゴミ拾い。(^_^;)

こんな風にブルーシートの破片がからまっていて苦しそうだったので取ってあげました。

 

 

帰り道によく立ち寄るスーパーでは、イワシがめっちゃお買い得。

朝どれの新鮮なイワシです。

最近はイワシが大漁のようで、ちょくちょくいただいております。

やっぱり、旬が良いですね。

 

 

帰宅してさっそく。

 

刺身はワサビとショウガでいただきました。

脂がのっていて最高でした。

 

 

他はカミさんに任せて、骨は焼いて骨せんべいでいただきました。

あとは、塩漬けして酢締め⇒ヌタ&煮つけかな。

 

 

春を感じ、春を楽しむ。

有難いですね。(*^^*)

 

 

おしまい。(^^)/

 

2022.03.21㈪ 腰痛に学ぶ(^_^;) 

先週一週間、腰痛に苦しんでいました。(^_^;)

 

その腰痛について、最初はきっかけや原因がつかめずにいました。

なんだろう?この腰痛の元は。(・・?

いろいろと振り返っていった時に、まず一番の原因とその前段階の予備的原因になったことが浮かんできました。

 

今回、腰に違和感を感じていたのは、先々週の土曜日でした。そして、明らかに痛み出したのが先週の水曜日。痛みのピークが木曜日金曜日辺りでした。

直接の痛みの原因となる前段階の予備的原因というのはこれです。

何やってるかわかりますかね?

はい、これは「辻たち」と言いまして、選挙応援の一つですね。四つ角や道路わきに立ち、通りかかる皆さんに手を振って、『○○でございます。よろしくお願いします。』とお願いをするわけです。

 

私は“変に熱い”性格(変態!?)なのでありまして、この手を振って挨拶をするという、ある意味単純な作業にも、まあなんていうか手を抜かないわけです。できる限り全力で、“より良く”を考えてやるので、姿勢を良くし、腕は伸ばして大きく振る。声は大きく響く声で、道路越しの方にもはっきり届くように、相手を射抜く気持ちで発声するわけです。手振りも一人一人にきちっと、リズム良くアイコンタクトを取りながら、タイミングよくやるわけなんです。

 

 

とにかく全力でやるので、まあ疲れるわけですよ。喉もガラガラ声になりました。(これは声の出し方に問題があるらしいのですが。)(^_^;)

右手が疲れてきちんと降らなくなれば左手できちんとやる。姿勢もそれなりに整えながらやるわけなんですが、この手を振るという行為、それもできるだけ手を伸ばすわけですから、自分の身体から遠い位置で手を振る形になります。

その辻たちが終わったのが先々週の土曜日の夜ですね。そして腰にちょいっと違和感が出始めたのです。

 

 

翌日の日曜日、私は地元の川ざらいをやりました。

f:id:apli44:20220321221658j:plain

 

サッカーの練習があったので、1時間だけの作業だったんですが、まあ、これも全力でやるわけです。一番砂が溜まっているところへ行って、誰よりも多く、誰よりも早く、溜まった砂を岸に上げるわけですね。作業はスコップを使います。スコップには砂が入っていて重い。

たまにこんな珍客も『とりゃ~!!』っと気合を入れて上げるのです。www

f:id:apli44:20220321223450j:plain

 

 

このように、砂や泥や珍客をスコップを使って持ち上げ、岸のできるだけ遠くへ下ろすんです。スコップというのは柄があって、その先に砂をすくう部分があります。状態としては、身体から遠い位置に重い部分が存在します。身体は支点となっているのですが、支点から遠いところに作用点があるほど支点にはモーメントの力が働くわけですね。つまりは身体に対して大きなダメージを与えることになるわけです。

 

 

私は以前に身を持ってモーメントの力の恐ろしさを学習をしていたはずなんです。

それは昨年の晩秋の頃のことです。干し柿を作るために柿をたくさん採らせていただきました。柿を採るのには長い柄の先にハサミのついた道具を使うわけです。柄の長さは最長で4.2 M 。その長い柄の先がハサミになっていて、それで枝を切って柿を採取します。

 

 

これを使った場合、身体に対して相当なモーメントの力が働くわけです。先端の柿は重さは100 とか200グラム程度かもしれませんが、4.2M 先でのこの重量というのは、支点となる腕や体幹部には相当な負荷がかかるんですね。(物理嫌いなので計算とかはしません) それも一回に百個あまり採るわけです。すべて4.2Mの柄の長さで作業するわけではないですけどね。

で、この作業の結果私はどうなったかと言いますと、一番ひどい時で丸二日、痛みで身動きでいないようになり、ほとんど寝たままになりました。(^_^;) 昨年の12月中頃のことです。

 

 

昨年末にこういうことを自分の身体で学んでおきながらですよ、今回また馬鹿なことをやらかしたわけです。どんだけ馬鹿なん!?

この頃のブログは何を書いていたか見返してみたんです。痛みで苦しんでた期間前後はブログもお休みしてました。(^_^;) そして、今回もブログは静かでしたね。(^_^;)(^_^;)

 

 

今回、このように自分のアホぶりをブログに書き留めることをしながら、改めて気付いたことがあります。

 

“歴史は繰り返す。”です。

 

 

それと、

“年相応にせよ!!”  (^_^;)

 

 

これらの学びに派生して、いろんな気づきもいただきましたが、それはまた改めて書こうと思います。

 

 

おしまい。(^^)/

 

 

追伸。

今回取り上げさせていただいた腰痛ですが、これはすべて自己に起因したものであります。

腰痛発生経過の途上でのイベントや、そのご関係の方々には一切起因しておりません。<(_ _)>

 

 

以下もブログには全く関係ない今日の写真です。w

 

今朝の朝陽

f:id:apli44:20220321232527j:plain

 

 

昼の弁当

f:id:apli44:20220321232539j:plain

 

 

腰痛ですが、今はほぼ完治に近い状態です。ご心配をおかけしました。<(_ _)>

 

 

ではでは。(*^^*) (^^)/