クリリンのブログ

クリリンの挑戦や活動を綴る

1/31  テレビはウソを言わされているのではないか?(2/1加筆修正)

テレビで明らかな嘘が報道されたようです。

 

闇のクマさんも動画で嘆いていたけれど、テレビ朝日系の『池上彰のニュース解説』だったかな、この放送の中で寅さんボスの政策などについて明らかな嘘がつかれたようです。クマさんも動画の冒頭で言ってましたが、私も池上彰さんはテレビに登場し始めた頃は、とても頭のいい方で世の中の色んな事を分かりやすく解説して頂ける素晴らしい方だと思っていました。なので、本当にあの池上さんがそんな嘘を語ったんか、催眠術でもかけられて言わされてるんじゃないかと、本当に信じられない気分です。だって、明らかな嘘、見え見えの嘘をですよ、しゃべるはずがないじゃないですか。

 

どんな嘘がつかれたのか、クマさんが動画で解説してくれていたのでこちらをご覧ください。

 

www.youtube.com

 

 

こんな嘘や真実をねじ曲げたり、一部の真実だけを取り上げて都合のいい方向へ誘導するような報道が本当に多いと思います。誰にとっての都合のいい方向なんでしょうか?

 

ビッグテックと言われる大手 SNS が、特定の方のアカウントを停止して言論封殺・言論弾圧を推し進めたりといったことも横行し、もはや真実を探すことがとても難しい世の中になってきた感じがします。

 

一方で、そういったことに気づき始めた人たちも増えてきていることは間違いないと思います。なぜなら、私みたいなボンクラでさえ気づき始めているわけですから。

そして、今回のこの件でかなり多くの方々が問題として取り上げて発信をされています。YouTubeをちょっと視たらいっぱいアップされてました。(2/1)

 私はこうやって気づき始めた人たちを、さすがにメディアやビックテックであってもいつまでも封殺はできないと思います。

 

でも、こうやってブログに書いたことを出来るだけ多くの人にも読んで頂くには、ビックテックの方々のお力を当てにしないといけないわけで、日頃大変お世話になっている一面も確実にあるわけで、なんだかものすごく矛盾を感じています。

 

メディアさん、ビックテックさん、何とかならないでしょうか?闇裏の方から嘘を言わされ、表で嘘を言わせる(?)。そんな構造が見え隠れしているように思いますが、皆さんいかがでしょうか?

私は、今のままではメディアやビックテックにとっても命取りになりかねないと思います。お世話になっているだけに、何とか本来の役割を貫いていただきたいなと願うばかりです。

 

この状態が続くようなら、私は少しずつメディアやビックテックから離れていかざるを得ません。悲しいですが。どう変わっていくのか、もうしばらく観ていきます。

 

 

 

 

おしまい。